はじめてFX取引をする人へのアドバイス

戦略を一つに絞る大切さ

多様にある戦略を絞り込む

いざ、FX取引の勉強をはじめようと思うと、実にたくさんの情報があふれています。
書籍からインターネット、講習会など様々です。

トレード戦略を立てるうえで、成功者のやり方を学ぶことは大切なことです。
特に初心者は初めから自分のルールなど作ることなどできませんから。
ですが、ここに落とし穴があるのです。
実は、トレード戦略には様々な考え方があり、これが正解、というものがないのです。
そして、どのようなトレード戦略を立てるかを学ぶために、様々な書籍などの情報を取り込み過ぎて、一貫性のない戦略になってしまう、ということがあるのです。
それを防ぐために大切なことは、一度これ、と決めた戦略の情報を繰り返し学び、他の情報をシャットダウンすることなのです。

これはと決めた戦略を守る

初心者がFX取引方法を勉強する上で何より大切なことは、とにかく多様にある情報に惑わされずに一貫性を持ってトレードをすることです。
そして、そのルールをしっかりと守ることなのです。

実は、戦略のルールを守る、ということは案外難しいのです。
特に損をし始める段階にその傾向が顕著にでます。
例えば、これくらい値が下がったら、損をする前に売ろう、というルールを決めていたとします。
誰しもが損はしたくないと思うのは当然ですし、このまま待てばまた値が上がるのではと期待してしまう気持ちはわかります。
そうして、ルールを無視して待った結果、損が大きくなって、大損につながってしまう、ということは良くあることなのです。
一つに戦略に乗っ取って、それを繰り返し学び、それを決して崩さないことが失敗しない一番の方法なのです。


この記事をシェアする